舌ったらずって癒される

小児を育てていて、ハッピー?!
と感じる時って誰もがたくさんあると思うけど
今回はそのうち。

話が少しずつ上手になってきた三男と
筋道をすることが日々の癒しです。

とりわけ、ぎこちないあの舌ったらずな発音ね。

「おしゃかな(お魚)」
「おかーしゃん」

あの「しゃししゅしぇしょ」
に一年中に何度胸キュンすることか(笑)
話し方悪賢いタレントも顔負けの話し方の悪さにエンジェルの可愛さがプラスされると、破壊力もの凄くな!!

そうしてそういった養成途中のプレゼンのくせに、
上の子に影響されて
ませた物言いを予め覚えるから

「えー!しょれ(そっち)心底!?」
「ダンションッ!フィージャキー!!」(バンビーノ)
「アイカチュ(アイカツ)」

と先刻までイライラしていた母ちゃんに
突然の含み笑いと胸キュンと笑みを与えてくれる(//∇//)
お前はエンジェルだよーーーーー(笑)!

最近は終始お姉ちゃんと一緒に
世界の果てまで行ってQ、とことん見てるから

「あっかーーーーーーん!!!」

って一心に言ってるわ。ミュゼを契約してきました

タイ食堂のカレーとトムヤムクン

嬉しいスープ飲みたいなあ、なんて話してたら、それぞれからタイ食品のおストアを教えてもらいました。
なんでもそっちのトムヤムクンが物凄いうまいらしいです。

料理を見るとどれも700円以上と、経費が激しく驚き。
高級ストアか何かなんですかね?
タイ食品は市場がわからないのでどうなんでしょう。
取り敢えずトムヤムクンと、タイ風のグリーンカレーを注文することに。

容積はどうしても多くて、トムヤムクンは単独視点土鍋ぐらいの音量がありそうな、正中から火が出る鍋で出てきました。
汁から高いエビが1匹、面持ちを覗かせてます。
グリーンカレーも1.6社会くらいのがたい。

カレーは辛さ落ち着きのを注文したんで、悲しいって言うよりは利益が目立つテースト。
普通の茶色いカレーとは、基本的なテーストと匂いの作りからして別物って風情。
普通のカレーほど重くもありません。

そうして肝心のトムヤムクンは、これがまたものすごく疎ましい!
口に入れてあっという間には辛さがガツンと来て、そうしたら魚介類の利益が広がり、飲み干すと酸味が後を引く風情。
これは確かに喜ばしいですね。

わずか容積多いかなと思ったんですが、気付いたら軽々と完食してました。
文句無しに美味しかったのは確かですが、さすが経費が辛いですね。
頻繁には行けなさそうです。ストレスニキビの治り方を教えてもらいました